エッセンシャル オイル(精油)を楽しみましょ!
香りを楽しむ精油(エッセンシャルオイル)ですが
ちょっと詳しく知れば さらに世界は広がるはず。
精油をもっと楽しむためのミニ情報をご紹介します。
■第1回 ユーカリ
ユーカリページへ
ユーカリは、そのシャープな香りで気分をリフレッシュしてくれるだけでなく、インフルエンザ予防や花粉症対策にも利用できます。
■第2回 ラベンダー
ラベンダーページへ
ラベンダーは、誰にでも愛されるやさしい香りで人々を癒してくれるだけでなく、あらゆる場面にマルチに作用するスグレモノの精油です。
■第3回 ローズウッド
ローズウッドページへ
ローズウッドはクスノキ科の高木ですが、ほのかにバラの香りを漂わせます。精神をリラックスさせてくれるとともに消毒・殺菌作用を持つ、 利用範囲の広い精油の一つです。
■第4回 ペパーミント
ペパーミントページへ
ペパーミントはスッとした爽やかなメントールの香りでおなじみですが、暑いときには冷却、寒いときには温めてくれる・・・という二重の効果を持っています。
■第5回 ゼラニウム
ゼラニウムページへ
甘美で優雅な香りのゼラニウム。この香りは、憂鬱感を鎮めて精神を安定させてくれます。
■第6回 ローズ
ローズページへ
花の女王」ローズは、古くから愛と清純さの象徴として愛されてきた大変高価な精油。
たった1滴とるのにバラの花が30〜50本も必要といわれています。
■第7回 ジュニパー
ジュニパーページへ
松葉のような心にスッとしみこむ香りのジュニパーは、芳香浴すると森林浴を行ったような効果が得られ、気分をリフレッシュしてくれます。
■第8回 レモングラス
レモングラスページへ
レモンによく似た爽やかな香りで心身の疲れを癒してくれるレモングラス。でも刺激が強いので取り扱いには注意が必要です。
■第9回 サイプレス
サイプレスページへ
シャープでウッディーな香りのサイプレス。沈静作用があり、イライラや興奮を鎮め心を落ち着かせてくれます。
■第10回 ローズマリー
ローズマリーページへ
『若返りのハーブ』として知られるローズマリー。その香りはしみとおるように刺激的ですが、とてもすがすがしい気分にしてくれます。
■>第11回 グレープフルーツ
グレープフルーツページへ
ダイエット効果に注目が集まるグレープフルーツ。その成分は、身体的にも精神的にも「余分なもの」を追い出す働きがあるようです。
■第12回 イランイラン
イランイランページへ
官能的でエキゾチックな香りのイランイラン。幸福感をもたらすだけでなく、美容効果もあわせ持っています。
■第13回 ティートゥリー
ティートゥリーページへ
医薬品に似たシャープな香りで気分をリフレッシュしてくれるティートゥリー。殺菌消毒作用に優れ、薬箱にも常備しておきたい精油です。
■第14回 オレンジ
オレンジページへ
甘い香りで心を和ませてくれるオレンジ。クリーナーとして、お掃除にも大活躍です。
■第15回 カモミル
カモミルページへ
青りんごのようにほのかで甘い優しい香りで、くつろいだ気分にさせてくれます。
■第16回 ベルガモット
ベルガモットページへ
柑橘系の爽快感をややフローラルにした香りで、心をクリアに明るくしてくれます。
■第17回 サンダルウッド
サンダルウッドページへ
ウッディーで甘さのあるオリエンタル調の香りで、心を解放し、瞑想的な雰囲気にしてくれます。
■第18回 レモン
レモンページへ
心にしみとおるような爽快感あふれる柑橘系の香りで、気分を明るく、すっきりリフレッシュ。
■第19回 クラリセージ
クラリセージページへ
甘いナッツのような、ハーブ調の芳ばしい香りで、落ち込んだ心を癒してくれます。
■第20回 マージョラム
マージョラムページへ
優しくしみとおるような温かみのある香りで、気持ちを沈め、心地よい安らぎを与えてくれる