■ ローズウッド
学 名 Aniba parviflora
生産地 ブラジル
科 名 クスノキ科
種 類 大木
作 用 鎮静、鎮痛、抗菌
抽出する部位と
方法
木部 / 蒸留法
主要成分 グラニオール、リナロール、ネロール酢酸リナリル
植物の特徴 クスノキ科の高木で、バラとは全く別のものだが、この精油がほのかにバラの香りを漂わせるのは事実。 芳香浴にリラックス目的でバラの代用として用いられることも。
栽培場所 ブラジルのアマゾン川流域に生育する高木で、樹高38mにもなり、黄色の花を咲かせる。
香 り ローズの香りをウッディー系にしたようなかるくスパイシーな甘い香り。
適 応
こころ 気分が滅入っている時、精神的に疲れている時などに、気持ちを明るく、元気づけてくれる。

からだ 殺菌・消毒作用があるのでのどを健やかに保つ。 吐き気を伴うような頭痛の時にも。体全体のバランスをとってくれる。 眠っていた官能を目覚めさせてくれる。

細胞を刺激し、組織を新しくしてくれるので 切り傷や炎症に有益。 乾燥肌、敏感肌、炎症をおこした肌にも。肌の老化やシワ対策に利用。 デオドラント作用もあるので汗ばむ季節にも。

環 境 虫除けに。

利用法
直接吸入 緊張をほぐしたい時に ハンカチやティッシュに1〜2滴落としてポケットにしのばせる。頭痛の時にも。

芳香浴 アロマライトに4〜5滴落として、空気を浄化。

入浴 バスタブに4〜5滴ほど入れてゆっくり入る。

ハンドバス
フットバス
洗面器に2〜3滴入れて15分
バケツに2〜3滴入れて15分⇒この後オイルマッサージでケア
(更年期の自律神経失調症などの手足の異常発汗に)
(梅雨どきの手足の蒸れに)

ローション グリセリン5ccにローズウッド油2滴入れ、その後ローズウォーター100ccを加えてよく振る。

芳香浴などでブレンドに合う精油 サンダルウッド、ローズ、ローズマリー など。
注意点 特になし
MEMO ・ブラジルでは、木の絶滅を防ぐため、1本伐採するたびに1本植樹しなければならない法律がある。
・香水としては古くから利用されてきたが、アロマテラピーに用いられるようになったのはつい最近のこと。