かみつれの保湿ミスト
  「お母さんのハーブ」としてヨーロッパでは古くから利用されてきたハーブだけあって家庭に常備しておきたいカモミール。
この花の黄色く盛り上がった部分にあるアズレンという成分がお肌にとても良いんです。
スプレー容器に作っておくといつでも気軽に使えますので 冬場の水仕事のあとにもぜひお使いください。
 
材 料

かみつれエキス 大さじ1
乾燥かみつれ(ジャーマンカモミール)
純米酒
白檀(サンダルウッド)精油 2滴
ホホバオイル 小さじ1/2
グリセリン 小さじ1
精製水 90ml


作り方

1. ふたのあるガラス瓶に乾燥かみつれ1カップと純米酒2カップを入れて 10日ほど置く。
その間 1日1回よく振ること。
2. 1をコーヒー用のペーパーフィルターでこしてかみつれエキスを作る。
3. 2のかみつれエキスと白檀精油、ホホバオイル、グリセリンをよく混ぜ、さらに精製水を加えてよく混ぜる。
(ガラスの遮光瓶のスプレー容器がオススメです)

使用前にボトルをよく振り 顔や全身にスプレーした後パッティング。水仕事の後の手軽なハンドケアにも最適。入浴剤としても利用できる。
※ 1週間を目安に使い切りましょう。
※ キク科アレルギーのある方は使用しないようにしましょう。

〜*〜 かみつれ 〜*〜
肌の炎症を抑える効果があるかみつれ(カモミール)。 ハーブティー用の乾燥花を純米酒につけてかみつれエキスにすれば 冷蔵庫で1年間保存できます。


レシピ訂正のおねがい

学研の実用書「かおる」初版をお買い上げいただいた方に材料(分量)の訂正をお願いします。
この「かみつれ保湿ミスト」が、印刷の段階で渡邊みゆき考案のレシピと1箇所異なってしまいま
した。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。増刷分は修正されますのでよろしくお願いします。
(正)(誤)
ホホバオイル小さじ1/290ml
精製水90ml小さじ1/2