月に一度開いているマザーブ・カフェの会の模様をお伝えするカフェ・レポート。
今回から『由美子サン』が担当してくれることになりました!
第15回 ローズマリーで美をキープ!
今月から、じゅんこママが出産でお休みの為、私が“マザーブ・カフェ レポート”を担当することになりました。

今月の“ハーブ&アロマの会”は、1週間早い第2火曜日になりました。
はっきりしないお天気を気にしながら、毎月楽しみにしている“ハーブ&アロマの会”へ向けて自転車を走らせました。
ハイ−ルさんの中に入ると真中のテーブルの上には沢山の花束が有りました。
…それは“モイスト・ポプリ”用のお花で、みゆき先生が持ってきてくださったものでした。いつも有難うございます!

今月の精油は ローズマリー 。芳香浴に利用すると記憶力や集中力を高めてくれます。
そして、美容や健康面では14世紀にハンガリーのエリザベート女王は“ハンガリーウォーター”と呼ばれる化粧水で若さと美貌を保ち、 77歳の時にポーランド国王から求婚されたそうです。女王はリュウマチや関節炎に悩んでいたそうです。
ローズマリーには酸化防止作用や皮膚細胞の活性化を助ける働きがあり、血液循環を促進する作用があるため、肌の若さを取り戻し尚且つリュウマチや関節炎の症状も改善したとのではないかいうことです。 みゆき先生が、そのハンガリーウォターに使うチンキを作ってきてくれました(ウォッカ+ローズマリーとウォッカ+ラベンダー)。 無防備にビンに顔を近づけて香りをかいでしまった私は…“あっ!!しまった!!”という感じ、ウォッカはとてもきつかったです。 ローズマリーチンキ 3対 ラベンダーチンキ 1 で混ぜ合わせて出来上がりで、それを各自持参した容器に分けて頂きました。

ローズマリーの説明をしていただいているうちに、ハイールさんの今日のお料理が出来上がりました。
“骨付きソーセージのポトフ”、ローズマリー・レモングラス・ミント・ディルのフレッシュブーケを入れて煮込んであるのでとてもさわやか! スープもきれいに飲み干してしまいました。ローズマリーのストレートティーも意外に飲みやすい…。
そして、アイスティーにしたビューティーパワーティーに、とても珍しい“アイスワイン”(氷化したぶどうで作ったワイン)を少し加えて…皆さんとても美味しそうに飲んでいました。 下戸の私は(お酒を)飲める人がうらやましい〜・・・。ハイ−ルさん、いつも美味しいお料理を、ごちそうさまです!

食後は、“モイスト・ポプリ”の時間です。粗塩に好みの精油を数滴垂らして良く混ぜ、きれいなお皿に盛ってその上にハーブやお花を散らして出来上がり。 玄関やお客様がいらっしゃる時のお部屋の香りに、とても素敵です。自分ひとりでハーブの本を読んだりしていても、好きなハーブの事しか分からないけれどここに来て、 みゆき先生や会の皆さんのお話を聞く事で色々なハーブを知ることができてとても嬉しいです。これからも宜しくお願いします。
今日も、あっという間の2時間でした。また、来月を楽しみに…。