月に一度開いているマザーブ・カフェの会の模様をお伝えするカフェ・レポート。
参加者の由美子サン、今月もよろしくお願いしま〜す!
第17回 ローズキャンドルで素敵なXmas...
今年は冬の訪れが早く秋が駆け足で行ってしまったようです。その所為か都内でも美しい紅葉が見られ、落ち葉の中を散歩するのが楽しい季節になりました。
この素敵な時季、女性にもっと綺麗になってもらおうと(?)今月の精油は、女性ホルモンを活発にしてくれる”イラン イラン”です。
初めてこの精油の名前を聞いた時”変な名前”と思いましたが、この名前は”花々の中の花”というマレー語が語源ということです。
緩和、高揚、ホルモン分泌調整、生殖器系強壮等の作用があるので、高血圧を鎮めたり、ホルモンのバランスを整えてくれるので月経前症候群などにも効果があるそうです。 香りはエキゾチックな香りで何処か懐かしいような気もしますが、強めの香りなので使用は控えめに...

そして、今日はローズの形のキャンドルを作る為、少し時間がかかるので早めのお茶の時間になりました。
今日のメニューはフランスのフレーバーティー(フルーツフレーバー)とハイ−ルさんのお嬢さんが作ってくださった蒸しケーキです。 出来立てホヤホヤという感じの、ココア、ヨモギ、ユズ三種類のケーキはほのかな香りと適度な甘さがお腹をすかせた子供たち(私たち)にぴったりのおやつですね。

さあ、食べ終わったら早速作業を始めましょう!前にランタンを作った蜜蝋のシートより少し薄いシートを使用して クリスマスにぴったりのキャンドルを作ります。
先ず、型紙の上にシートを置いてシートをカットします。みゆき先生の指示どおり作業を進めていきますが、見本のものと何処か違っていたり... だんだん皆も無口になって...
子供の頃の工作の時間はこんな風だったかな。 材料が蜜蝋なので、 暖かい部屋で作っているとやわらかくなり思ったよりも自由に形を作る事が出来ました。
一枚のシートから二つのキャンドルが出来ます。 出来上がったローズの花びらの外側に好みの精油を塗って香りのローズキャンドルの完成です。 今年のクリスマスはこのキャンドルを灯してロマンチックなディナーもいいですね!
今回は、みゆき先生からクリスマス会や来年の予定などの提案がありました。 精油のお勉強やクラフトの作成など通常の会は今日が年内最後の会で、来月のクリスマス会はハイ−ルさんのご夫婦もご一緒して頂いていつもの会とは違ったパーティーになりそうです。
今日も楽しいひと時を過ごしました、ありがとうございました!