月に一度開いているマザーブ・カフェの会の模様をお伝えするカフェ・レポート。
参加者の由美子サン、今月もよろしくお願いしま〜す!
第19回 フルーツポマンダーを作りましょ!
そろそろサクラの便りが聞かれる気候になりました、東京でも開花が待遠しいですね。さあ、お花見に向けて柑橘系の香りで元気になりましょう! 今月のテーマのオレンジの香りは疲れや緊張を解きほぐしリラックスさせてくれるので安眠効果があります。そして、気分が落ち込んだ時には明るく元気にしてくれる 頼もしい効果もあります。この香りが嫌いな人はいないという位誰にでも受け入れられる香りで、特に子供に最適な精油という事です。注意点としては、光毒性(日に当ると しみが出来るので肌に使用した時は6時間は日に当らないようにすること)があり、リモネンを含んでいるので人によっては接触皮膚炎を起こす事があるそうです。 生活への活用方としては、強い殺菌作用があるので室内の空気を清めて雑菌を減らしてくれるのでエアーフレッシュナーを作ったり、リモネンの成分には汚れをきれい にする作用があるので床の拭き掃除やガラスのクリーナーを作ってもいいですね。ただし、拭き掃除のときはゴム手袋を!

オレンジの木からは3種類の精油が取れます。果皮から オレンジ精油、花から ネロリ精油、葉から プチグレン精油、ができます。 オレンジ精油の説明が終わったところでテーブルの上に待機していた美味しそうなオレンジの出番です。今日はフルーツポマンダー作りにチャレンジ!

ポマンダーは、フランス語のpomme d'ambreのことでpommeはりんご、amberはアンバーグリス(竜延香)の意味でエリザベス朝時代疫病よけ、魔除けとして使われていた そうです。現在のフルーツポマンダーは香りを楽しむ物として使われています。 では、ポマンダーについてはこのくらいにして実際に作ってみましょう。

オレンジに上から見て十字になるようにセロテープを張り、セロテープで4つに分かれたスペース内にクローブを差していきます。そのクローブを差すときにとても良い オレンジの香りがして作りながら芳香浴が楽しめます。(かなりはまります!)クローブを差し終わったら3回ほど繰り返してスパイスパウダーをまぶして乾燥させ、乾燥さ せた物にリボンや綺麗な組紐などを結んで完成です。 1日では完成させる事が出来ないので今日は切のいい所までクローブを差して終わりにしましたが、クローブとクローブの間隔が近すぎたり離れすぎたりでどんなポマン ダーになるか楽しみです。そして、今日のお茶はみゆき先生が見つけてきてくださったカルシウムやカロチンを含むグルコサミンやルイボス、レモングラスなどが入っている健康茶”リラク ティー”(ルイボスティーを飲みやすくした感じ)、それに手作りのマドレーヌとオレンジシフォンケーキです。シフォンケーキ作りに凝っている私もいつかこんなシフォンケーキ を作ってみたいと思う、生地のきめ細かさとしっとり感のあるやさしい舌触りのシフォンでした。

これからは、プランターのハーブも成長が早まって楽しい季節を迎えます、来月の会も楽しみです。では、また!!!