月に一度開いているマザーブ・カフェの会の模様をお伝えするカフェ・レポート。
参加者の由美子サン、今月もよろしくお願いしま〜す!
第21回 ラベンダーの枕を作りましょ!
今日はわたしにとって久しぶりの”ハーブ&アロマの会”です。地下鉄半蔵門線の開通により東向島がとても近くなりました。 私がハイールさんに着いた時には、もう全員そろっていてとてもにぎやかでした。(ようするに私は遅刻!でした)
今日のテーマはラベンダーの枕作りと、精油は”ベルガモット”です。
ベルガモットは私の好きな柑橘系の香りです!グレープフルーツなどに比べるとやや甘い香りですが、とても人気のある精油です。 紅茶の”アールグレイ”の香り付けに用いられるのは有名です。 ベルガモットと言う名前のハーブもありますがこれとは異なります。不安やストレス状態のとき気分を明るくしてくれるので、 なんかやる気が起きないような時に利用すると良いそうです。 また、体を温める作用と抗菌・殺菌作用があるので膀胱炎や尿道炎の時にベルガモットを2〜3滴落として足浴をすると良いということです。 柑橘系なので光毒性があるので肌に使用したときは注意が必要ですね。

じめじめしたこの時季はルームスプレーなどもお勧めです、酢にベルガモットを数滴混ぜてガラスクリーナーとしても利用できます。 ベルガモットの説明の後に、前回のテーマであった”カモミール(ローマン)”の補足説明がありました。 強力なストレスで心身が緊張している時、カモミールはラベンダーやオレンジよりも鎮静効果があるようです。 ラベンダーで効果が無かった方は是非お試しを!
そして、花の中央部の黄色い部分にアズレンを含むので肌や目のかゆみに効果があります。 (カモミールウォーターでも効果あり!)


カモミールやベルガモットの香りで素敵な気分に浸りながらお茶を頂いているうちに、今日のTryの”ラベンダー枕作り”の用意ができました。
私たちの作業は作ると言うのはちょっと大げさですが、1からやるとちょっと大変かな?と思いながら...中綿を大きめに広げてその上にドライの ラベンダーを薄くばら蒔いて綿で包みます。
その時、枕の大きさにたたんで、かわいいレースの付いた枕の側の中に収めてとりあえず形になりました。 綿の入り口は両面テープの付いたマジックテープで処理しましが、自宅に帰って縫い付けてもOK! 出来上がった枕を持って全員で記念撮影!小さなふわふわの枕を持って今日はいい夢を見られそうです。
次回は8月ですが、夏ばてなどしないで元気に会いましょう。