月に一度開いているマザーブ・カフェの会の模様をお伝えするカフェ・レポート。
参加者の由美子サン、今月もよろしくお願いしま〜す!
第22回 オリジナルのフレグランスを作りましょ!
お盆休み明けの”ハーブ&アロマの会”ですが、涼しい夏のせいか皆さん夏バテはないようす。 しかし、これだけ涼しいとバジルやレモングラスはちょっと元気が無いかもしれませんね。

今日はサンダルウッドについて勉強します。
サンダルウッドは私たち日本人には白檀と言ったほうが解りやすく、お香、お線香や中国のお土産のお扇子に使われている木の香りで、瞑想などに使われます。
オリエンタル調の香りで、エッセンシャルオイルとしては 鎮静、利尿、抗菌、強壮、収斂、催淫、などの作用があるといわれています。

サンダルウッドはのどの痛みを和らげ、咳を鎮めてくれる作用があるので、ホホバオイルにサンダルウッドとティートゥリーをブレンドしたもので喉をマッサージしたり、 肌に潤いを与え柔らかくしてくれるのでハンドクリームを作る時に加えたりします。
注意点としては、香りが長く残るので使いすぎに注意が必要なことと、鎮静作用があるのでうつ状態の時は使用を控えるほうが良いそうです。
いままで色々な精油の勉強をしてきましたが、今日のサンダルウッドで17種類の精油の勉強が終わりました。

そこで、今まで勉強した精油のおさらいをしました。忘れてしまった香りを嗅いで、精油の再確認です。 好きな香りは覚えていても17種類全部の香りはとても覚えきれませんね。
”ああこんな香りだったかな”と思いながら香りを脳に収めてきました(収めたつもり?)。

そして、今日勉強したサンダルウッドをブレンドしたものなど5種類のオリジナルフレグランスをみゆき先生が作ってきてくださいまた。 その中から2種類を選んで自分たちでブレンドしました。
ベースは無水エタノールと精製水でその中に精油20滴ほど加え、そのまま2週間ほど熟成させるとアルコールが飛んでよい香りだけが残ります。 いつか自分のオリジナルを作ってみたいですね!ルームフレグランスも自分のオリジナルでできれば化学合成された物も最小限ですむのでより健康的だと思います。

それでは、素敵な香りに包まれて....また次回お会いしましょう!