月に一度開いているマザーブ・カフェの会の模様をお伝えするカフェ・レポート。
今回は、参加者のじゅんこママが久々のレポートです!
第23回 ヘアオイルでマッサージ!
私にとって4ヵ月ぶりのハーブ&アロマの時間がやってきました。
前回参加した時は、夏だったのにもうすでに冬まっしぐらの時期となりました。

今回、みゆき先生のお話のテーマは「レモン」です。
レモンは、さわやかで誰にでも親しみやすい香りですね。リフレシュ効果が高く、集中力を回復します。 キーパンチャーが香りなしでのミス率を100とした場合、レモン系の香りを漂わせると、45.8%に下がったという実験結果があるそうです。 これからの時期「受験生」にもいいかも!?しれませんね。
また、血液の流れを促し高血圧を低下させたり、肌にもにきびや吹き出物などもおさえる働きもあります。 敏感肌には刺激が強すぎるので注意が必要です。肌に使用した直後は、直射日光に当たらないようにしましょう。

そんなレモンの利用法として、おしぼりタオルや二日酔い時の吸入、ネイルパックや窓拭きスプレーにレモンの精油を数滴使います。 柑橘系の精油は開封後、半年以内に使いきるのがいいそうです。

みゆき先生のレモンのお話が終わったところで、ヘアオイルの作成にとりかかります。
ヘアオイルには、ぱさつく髪、頭皮の乾燥を防ぐ、抜け毛対策フケを抑える、と4種類あってその中から自分にあった物を作ってみました。 私はぱさつく髪用をえらびました。
使用方法は、シャンプー前に頭皮に塗布してマッサージし、蒸しタオルで30分ほどおいて洗い流す。 その後、普段通りにシャンプー、リンスします。酸化していないか香りをみながら、1ヶ月以内に使うそうです。

さて、このヘアオイルを更に有効に使うため、今回はこの会の参加者で美容師でもある福地さんに頭皮のマッサージを習いました。 マッサージにより頭皮をやわらかくし毛細血管を刺激することで、抜け毛を防ぎ、髪にはりがでるそうです。
さてその方法は、福地さんお手製の絵をみながらみんなでやってみました。


1.毛流にそって頭皮を上下させる。
(フロント>サイド>バック)

2.頭皮を円を描くようにもみほぐす。

3.頭皮を軽く叩く。(ピアノを弾くように)

以上の方法で3〜5分行う。

自分でできるマッサージです。でも誰かにやってもらうのがいいんですよねぇ。 ちょっとのマッサージですがとてもリラックスできました。作成したヘアオイルを使うのが今から楽しみです。

最後にお茶と豆乳のシフォンケーキでティータイムです。 今日も楽しい一時があっという間に終わり、お茶の時間の話題は年末に向けて忘年会についてです。
幼子2人を残し忘年会に参加するのも心が痛みます!?が、年に一度のことなので、今から楽しみにしています。