月に一度開いているマザーブ・カフェの会の模様をお伝えするカフェ・レポート。
参加者のじゅんこママ、今月もよろしくお願いしま〜す!
第26回 ローズで保湿ミストを作りましょ!
4月に入り、2ヶ月に一度のハーブ&アロマの会がやってきました。
開始時間ぎりぎりでハイールさんに一歩足を踏み入れたら、お馴染みのメンバーが揃って、 おいしそうなミントのシフォンケーキとビューティーパワーティーをいただく直前でした。 着席し、早速ケーキとお茶をいただきました。相変わらずシフォンケーキはふわふわとやわらかくてとってもおいしかったです。

さておなかも満たされた所で今回のテーマはローズです。 ローズの種類にはバラ(ローズ・アブソリュート)とローズオットーがあり、それぞれとても高価なものです。
中でもブルガリア産のダマスクローズは最上級だそうです。
バラは緩和、高揚、内分泌系調整作用があり、香りの女王にふさわしい甘美で優雅な香り幸福感を与え、ゴージャスな気分に。この香りはかなり濃厚でしたね。
またローズオットーの作用はバラと同じで、香りは豊かさと気高さをそなえた最高級のバラの香りです。落ち込んだ気分に、自信と幸福感をもたらす香りです。
ローズは1kgの精油を抽出するのに、バラ3tも必要なんですって。
また女性には必見で、女性の生殖器系の不調に作用したりリラックスさせ幸福感を与えるホルモンを放出させてくれるそうです。 自分の魅力を引き出したい時にはおすすめかもしれませんね。 通経剤となるので、妊娠中は使用を避けましょう。

そんなローズを使って今回はローズの保湿ミストを作ってみます。
作り方は、まずホホバオイル(小さじ2分の1)にローズ精油1滴を加えよく混ぜます。
今回はみゆき先生のご好意でとっても高価なローズの精油を使わせてもらいました。
勿論みんながいつもより無口で慎重に作業していたのは言うまでもありません。
そして次にLaCASTAローズウォーター(60ml)にホホバオイルとローズ精油を混ぜたものを加えます。 そこにグリセリン小さじ1〜2加えて出来上がりです。精油は水に溶けずらいのでグリセリンやホホバオイルに溶かして混ぜます。 LaCASTAのローズウォーターを単独で使うより保湿感、香りがパワーアップした出来になったと思いました。
このミストは使用する前によく振って早めに使いましょう。
やっぱりいい香りに包まれるっていい気分ですよね。みなさんも是非試してみてくださいね。