月に一度開いているマザーブ・カフェの会の模様をお伝えするカフェ・レポート。
参加者のじゅんこママ、今月もよろしくお願いしま〜す!
第9回 ペパーミントって・・・
3月も半ばが過ぎ、今年はもう桜の開花宣言も出てしまいました。 桜も暖かすぎて4月の入学式まで持たないのかな?と思うと少し寂しい気がします。 でもまだ春は始まったばかり、このぽかぽかした幸せな気分をハーブで楽しみましょう。
今月の精油はペパーミントです。 一般に3000種類もあると言われているミント類は、繁殖が強いそうです。確かに我が家にあるミントも一種類でかなりの存在感をアピールしています。
そしてミントは同じ物なのに暑い時には冷却して、寒い時には温めてくれるという二重の作用を持っているのが特徴です。
今回のテーマでもある花粉症に役立てるのは、まさにこのペパーミントで一例としてみゆき先生のお勧めを教えてもらいました。 それはアロマライトにユーカリ3〜4滴とペパーミント1〜2滴落として夜寝室にたいて寝ると、空気も浄化でき花粉症の方でも朝までぐっすり寝られるそうです。 幸いにも我が家には花粉症のものがいないので、実験はできませんが、花粉症で苦しんでいる方は試してみる価値がありそうですね。
また、すっとした刺激的で爽やかなメントールの香りは、アリ、ゴキブリネズミを遠ざける香りでもあるそうです。
そんなパワフルで刺激的な香りを持つ精油なので、用量には十分注意してください。妊娠中、授乳中の母親には適さないそうです。

次は皆さんでアイピローを作ってみました。
ラベンダーの香りがいっぱいなので、ラベンダーしか入ってないのかと思っていたら、他にもたくさんのものが入っていました。
中身は次の通りです。フラックスシード 1カップ、ラベンダー 2分の1カップ、クローブ、ローズマリー、ペパーミント、タイム 各大さじ1以上のものを混ぜ、袋に入れるだけです。 一緒に参加している息子もお砂感覚で楽しんでいました。置いてあるだけで香りが一杯なので、アイピローとして使うのが楽しみです。

さて今日のハイールさんメニューは、次の通りです。カルピスにブッラクマローを入れたティーとオイルサーディンサンドです。
みなさんお馴染みのカルピスにブラックマローを注ぐだけであら、不思議!? 白いカルピスが息子曰く、ぶどう色に変わるのです。 ブラックマローは味が無いので、こんな風に楽しめるのがいいですね。
また、オイルサーディンサンドですが、もうこれはとっても画期的なもので感心しました。 作り方は、缶詰のオイルサーディンを直接コンロにかけ、煮立ってきたらたまねぎのスライスしたものとみじんぎりにした大葉を入れ、醤油を垂らすだけです。 それをパンにはさみ、トマトやバジルペーストを添えるだけです。私は始めてオイルサーディンを食べたのですが、骨まで食べれてとてもおいしかったです。 それもまさか缶詰でお料理してたなんて、考えもしませんでした。お魚、お魚と言って、息子もおいしく食べていました。

今日もあっという間に1時間半が過ぎました。最近、もうすぐ3歳になる息子もハーブ教室に行くのが、楽しみらしくお茶を飲みに行こうといいます。 と言っても本当の息子の楽しみは、ハーブ教室に行けば皆さんに遊んでもらえるからなんです。それでも私としては、助かっています。また来月も皆さんにお世話になります。