motHERBメールマガジン【2003年2月号】 掲載記事
Vol.3 アロマエステ・マッサージオイルCL

スーパーマーケットの食品売り場で行って必ず目にするのが「何月何日放送の『あ×あ×』で紹介されました!」 「『ス○ス○』で実力を証明!」といったポップ。野菜、魚、乳製品(特にヨーグルト周辺)、調味料、嗜好品…… そのジャンルは幅広く、しかも放送直後は完売しているからすごい。 身近な食材を意識的に食生活に取り入れるだけで健康になるなら、これほど手軽なことはない反面、そうやって 生命維持の基本である食生活を改善しなければならないほど、現代人の生活様式には、あらゆる要素において偏りがあるのでしょう。 プチ健康オタクを自負する私も、例にもれず某番組で紹介された「黒糖焼酎」を昨日買ってしまいました (それはただの酒好きだっつーの)。

中でも、昨年女性にとってうれしい効用が発表されたのが「グレープフルーツ」。あんなにおいしいグレフルの香りが、 憎い中性脂肪の燃焼&セルライトの減少に効果的だというのだからビックリ!  精油としても、キッチン掃除の仕上げやトイレなど、匂いのこもりやすい場所で焚くことの多かったのですが、 以来がぜん出番が増えました。個人的には入浴時に2〜3滴バスタブに入れて、グレフルのみずみずしい香りにふわっと抱かれるのが好きなのですが、 お肌の敏感な人には刺激が強い精油なので、まずは1滴+キャリアオイル、で始めたほうが無難です。

どんなにナイスバディな女性にも確実に潜むセルライト。7号サイズ着用でスマートボディを自負するアナタも、 二の腕がポチャポチャしてきたと感じたらお手入れを開始しましょう。
そこでオタメシしてほしいのが「アロマエステ・マッサージオイルCL(セルライト)」。グレープフルーツ、ジュニパー、ラベンダー、 レモングラス、ローズマリーと、新陳代謝促進や利尿効果の高いオイルを配合したマッサージオイルを、お風呂上がりなどの清潔な肌に乗せてクルクルとマッサージするだけ。 二の腕、おなか、ヒップ(と太ももの境目こそセルライトの巣窟!)、さらにあごの下からデコルテ周辺…さらっとしたオイルは乾燥防止にも役立つので、 今の季節はまさに一石二鳥。
昨秋から愛用している私自身の成果は、サイズの変化はズボラゆえマメに測定こそしていませんが、張りやキメといった肌の状態は確実に向上しましたよ。 「張りのないたるみ」にお手上げだった三十路の肌には、とてもうれしい変化でした。
直接セルライトとは関係がないけど、疲れ物質(乳酸)のたまりやすい関節周辺も念入りにマッサージすれば、眠りの質の向上にも効果的です。 甘酸っぱくも凛としたグレープフルーツの香りに、明日は今日より少し綺麗になれそうな予感。というわけで、今夜から酒の席での注文は 「とりあえずビール」から「生グレープフルーツサワー」に変更しようっと……。