motHERBメールマガジン【2003年3月号】 掲載記事
Vol.4 ヘルシー・パワーティー

仕事でもプライベートでも、この時期に会う人との挨拶の決まり文句は「花粉症で すか?」。 ある友人は「この時期は特売のティッシュが使えない」と家計をもひっ迫するしっとり系ティッシュ代に泣き、ある友人は 「薬を飲まずにいられないけど、薬を飲むと眠くて眠くて…」と、惰眠をむさぼれない現実の生活と日々戦っている。 「都心の人(の花粉症の要因)は排気ガスじゃないの」と涙ながらに力説するタクシーの運転手さん(花粉症歴数年)もいれば、 「突然なる人も多いから油断しないほうがいいよ」と、今現在自覚症状のない私を脅す悪友(花粉症ご新規)も。 花粉症予防&完治の新薬を発明しようものなら、現代日本においては国民栄誉賞モノでしょうね、間違いなく。

というわけで、今回のおタメシはカンのいい読者の方はもうお分かりでしょう。
免疫力UPにあっちこっちで引っ張りだこの「エキナセア」ほか、ミント、ラベンダー、タイム、リンデンをブレンドした別名 「花粉症対策ブレンド」として、マザーブ指折りの人気者・ヘルシ・ーパワーティーです。
オーガニックならではの豊かな味と香り、5種類のハーブの絶妙なブレンドのおかげで、ミントティー系が苦手な人でも 比較的飲みやすい味(冷まして飲むとさらに飲みやすくなる)なのがうれしい。飲み慣れると、濃い味や脂っこい料理のあとや、 何となく口寂しい時に「ヘルシーが飲みたいな」と銘柄指定したくなるほ ど、くせになります。
そういえば、今年の年末年始、無意識のうちに妙にヘルシーパワーティーばかりを好んで飲んだ時期がありました。 自宅で仕事をする時間の長い私にとっては、バラエティに富んだお茶類を常備しているのですが、なぜか「ヘルシー」ばかり。 このことを、ずっとお世話になっている鍼灸院の先生に話すと「漢方薬も、体が求めているときは今まで口に合わなかったものでも おいしく飲めると言いますから、サトウさんの体が欲していたんでしょう」と一言。
実際ボロボロに疲れていながらも休んでいられない時期だっただけに、妙に納得!不摂生な御主人様に代わって、 免疫力強化や疲労回復、消化促進、質の高い睡眠を…と、私の体内分子たちは密かに頑張ってくれたワケね(感涙)…。

以前、ビューティーパワーティーを紹介させてもらったときにも書いたけど(マザーブHP参照)「ハーブティーはまずい」 という先入観を持っている人や、市販のティーバッグのハーブティーしか飲んだことのない人こそ、ぜひ一度オタメシを。 ドライハーブでありながら、蒸らしていくうちに立ちのぼるハーブたちの香りにうっとりしますヨ。