ベイエリアのあるマンションの集会室で開催している、学び系Tea Perty。
レポーターの幸さん、よろしくお願いしま〜す!
第7回 アロマのハンドクリーム
真冬は手足ががさがさ。寒さも本格的になってくると、外も暖房を効かせたお部屋の中も乾燥しています。
気がつくと、指先はひび割れし、足のかかとはガサガサに毛羽立ち、土踏まずの皺が真っ白!悲しい気分になりますよね。
そんな時、みゆきさんから「今月のお茶会ではハンドクリームを作りま〜す。」と伺って、私はワクワク気分をいっぱい抱えて出かけてきました!
今回は和のハーブをテーマにいろいろ教えて頂きました。
私はハーブというと西洋のイメージを強く持っていましたので、和のハーブと聞いてもピンときませんでした。
でも、たくさんあるんですよね。
緑茶、かみつれ(カモミル)、白檀(サンダルウッド)、薄荷(ペパーミント)などなど、言われてみればそうでしたそうでした。
中でも皆さんで盛り上がったのが、白檀の香り。よく知っているどこか懐かしい香り。
思い出すのは、タンスの中、着物の香り、おばあちゃんち?!そんな言葉が出てきました。
思い出の中には、景色や言葉や音色のほかにも、香りも残っているものなんですね。
そんな和のハーブを入れるリッチなハンドクリーム作りを教わりました。
耐熱容器にチョコチップみたいな形に精製された蜜蝋を入れてランタンや湯煎で溶かし、さらにシアバター、マカデミアナッツオイルを加えて溶かしてゆきます。
蜜蝋はミツバチが巣を作るときに分泌する蝋のこと。
またシアバターは西アフリカのシアという木になる実から取れる脂肪分のことだそうで、紫外線から皮膚を守るためにアフリカの人々が肌に塗ったりもするそうです。
お肌に優しいので安心して子供にも使えるところがいいですね。
それらを溶かして粗熱が取れたものに、さらに精油を入れて出来上がりなんです。
みゆきさんがご用意してくださった精油は、肌に直接つけるのに適しているもの。
それらの中から、今回私が贅沢にも4種類選ばせて頂いたのが、まずはみゆきさんお勧めの”フランキンセンス”(乳香)。
あかぎれやシワたるみの予防や回復に効果があるそうです。
そして、殺菌作用のあるティートゥリー、痒みを伴うアトピー症状に効くカモミル、抗菌作用やリラックス効果のあるオレンジです。
自分でお気に入りの香りを選べるなんて、手作りだからこそ。
参加している皆さんそれぞれに違って、ラベンダーやサンダルウッドを入れたり、3種類だったりと分量は同じでも配合は様々。
それぞれの方に合った違う香りのリッチなクリームになりました。
嬉しい事に、リップクリームも作らせて頂きましたが、これには全員一致で選んだ精油が、ラベンダーでした。
みゆきさんが蜜蝋やシアバターを溶かしながら、「ウフフ、まるで魔女みたいでしょ。」とおしゃるので、以前読んだ本のことを思い出しました。
「最後に泣けちゃったから、お母さんも読んで!」と娘にいわれて読んだのです。
どうしても学校へ足が向かなくなった少女が、自称魔女だという少女のおばあちゃんちで、魔女の手ほどきを受けながら暮らすお話です。
そのおばあちゃんの暮らしぶりがハーブな生活なんです。
庭でベリーを摘んでジャムを作ったり、ミントやフェンネルやローリエなどを育てていて、薬草なんかを摘んできて煎じて飲むようなそんな生活の中で、少女が心の元気を取り戻してゆくお話。
あらすじは別としても、今の便利すぎてなんでも手に入る世の中で忘れかけているような、自然の力を取り入れた手作りの暮らしを子供たちに教えてあげたいとつくづく感じました。
食べるものもそうですし、毎回みゆきさんから教わるハーブのクリームや化粧水やお掃除洗剤などなど。
ですので、火の取り扱いにさえ注意すれば、子供と一緒に作っても、理科の実験みたいで楽しいかも!なんて皆さんとお喋りしていたんですよ。
さらにもう一つ教わったのが、珍しい緑茶のローションです。
みゆきさんがこの日の為に、ウォッカに緑茶を入れて10日ほど置いたという緑茶エキスを作ってきて下さったので、後は精製水の分量をはかって入れるだけ。
ウォッカの甘い香りと緑茶のすがすがしい香りのローションが出来ました。
みゆきさんから、実際に作りながら教えていただくと、意外と簡単なんだと実感します。
道具は大抵家にあるもので作れるようなので、使い切ったら今度は子供と一緒に作ってみようと思います。
家に帰って、夜お風呂上がりに手足にハンドクリームを塗りこんで靴下を履いて寝ると、翌朝ツルツルすべすべになっていてビックリしました。
私の選んだ精油の香りは、子供達や主人も気に入ってくれたようす。みんなでジャンジャン使っているのであっという間に無くなってしまいそうです。
今回、みゆきさんに入れて頂いたお茶は、”たんぽぽコーヒー”。
肝臓や胆のうの働きを高め、脂肪の消化も促し、便秘も解消し、母乳の分泌を良くしたりと良い事づくめだと教えていただきました。
みゆきさんお勧めの美味しい飲み方は、ミルクたっぷりのオーレにして飲むことだそうですよ。
カスタードクリームたっぷりのエクレアも一緒に美味しく頂きましたが、たんぽぽパワーが脂肪を分解してくれると思います。
毎日の暮らしの中にハーブを取り入れて、みゆきさんのように、”お母さんは、魔女♪”になりましょう。



★ バックナンバー ★
第1回 はじめましてのお茶会 第2回 世界に一つのオリジナルアロマランタン
第3回 簡単ルーム・フレッシュナー 第4回 ラベンダークラフト
第5回 アロマでお掃除! 第6回 ハーブでスキンケア