ベイエリアのあるマンションの集会室で開催している、学び系Tea Perty。
レポーターの幸さん、よろしくお願いしま〜す!
第6回 ハーブでスキンケア
今回は、ハーブティーで、内からも外からも美しくなれるということを教わってきました。
最初にハーブティを入れて頂き、美味しく飲ませて頂いていたのですが、みゆきさんがグッドナイトブレンドティーを取り出し、 「お茶を入れた後の茶葉の入ったティーバッグがさめたら、手にあててみてください。」 とおっしゃるので、左手の甲にちょんちょんと当ててなじませると、乾燥していた肌が、しっとりと色艶良くなったんですよ!
特にカモミールのアズレンという成分がお肌をしっとりさせてくれるみたいですが、お茶として飲んだ後の茶葉もまだまだハーブのパワーが残っているんですよね。 ハーブティを飲んだ後茶葉を捨ててしまうなんてもったいない事はできません。
今回は、ヒース(エリカ)などの美白成分をもつハーブや、カモミールやマリーゴールドなどの皮膚の修復作用を持つハーブを使ってローション作りを教わりました。
お茶を入れるのと同じで、とってもお手軽に作れました。後はお好みでグリセリンやにがりを入れても良いそうです。
自然のものだけで作るので、お肌もとっても喜びそう。
そして、自宅で出来るお手入れの方法も教わりました。
クレンジングの後、ホットタオルで毛穴を開かせます。そしてここからです!
お湯をはった洗面器に、美肌に効くハーブをいくつか選んでブレンドしたもの(あるいは精油など)を入れ、頭から大きなタオルなどをすっぽりかぶって、 洗面器から立ちのぼるハーブエキスたっぷりのスチームを顔に浴びます。 5分もしているとお顔全体から汗が出てくるのだそうですよ。 その上、ハーブエキスの出き切った洗面器のお湯は、手浴をしてもよし、ローションにしてもよしとのことで、一度でいろいろ楽しめますね!
ハーブスチームをしたあとは、”垂れる物からつける”ということで、まずはハーブローションをコットンを使って顔全体首までローションをたっぷりしみこませます。 そしてそのコットンを目じりに貼り付けたり、またはお店で売られているフェイスシートにローションをしみこませてパックします。 その際には、ラップもすると効果UPですよ!と教えて頂きました。
このローションはつけた後は突っ張る感じも無く、しっとり潤っています。
次に、フェイシャルオイルで手指の腹を使い、リンパの流れに沿って優しくマッサージする方法も教えて頂きました。その際大切な事は、「キレイになりたい。キレイにな〜れ!」と気持ちをこめて唱える事。 そんなちょっとした心掛けで全然効果も違ってくるそうですよ。
そして、オイルは表皮までしか浸透せず、精油は表皮の下の真皮の中に通る血管まで浸透すると教わってビックリ。 ハーブの抽出方法にあるらしいのですが、ハーブってすごいなあと改めて感じました。
そしてお手入れの最後は、ペジェなどの美容液をつけた後、クリームなどをつけます。
化粧水で水分補給もせずにペジェだけで過ごしてしまっていましたが、今回教えていただいた化粧水をプラスすると、より一層の相乗効果をすごく感じるようになりました。
もったいないペジェの使い方してたなあ。
そして、みゆきさんからさらにアドバイス頂いたのは、どれもつけた後は3分は置くこと。
いつもパパッとつけてましたが、ゆったりとお手入れの時間をもつと、キレイ成分が染みこんでゆき、 何だか自分をいとおしむ気持ちが湧いてくるような気がしてきました。
今回、ハーブスチームを是非お家でしてみて!とみゆきさんがお勧めハーブを目の前でブレンドしてくださり、お土産に持たせてくださいました。
香りはもちろんの事、とっても色が鮮やかでキレイなんです。
早速、その晩お風呂上りに、娘と一緒にハーブスチームをしました。洗面器から立ち上るスチームの香りがとっても良くて、お肌も心もリラックス。娘もホゲーッとしていたようです。
添加物など一切入ってないので、ヤワな子供の肌にも安心してたっぷり使えるところもすごく気に入りました。その後ローションパックも二人でしました。
最近お出かけ前に鏡チェックをするようになってきた娘もニンマリ。お喋りをしながら、美容液(ペジェ)を娘の顔や首筋にも塗ってあげると、とてもゆったりした安心顔。そして思い出しました。 みゆきさんに教わった”皮脳同根”の言葉。香りもそうですが、表皮への刺激が直接脳に伝わるということを。子供を擦ってあげるだけで安心して眠っちゃったりしますよね。
もう抱っこをしてあげられない位大きくなったけど、こういう方法でスキンシップを取ってゆくのも良いなと思いました。
そして、ハーブの美肌効果を実感してビックリしたのが翌朝。
空気が乾燥し始めた秋、いつもは朝起きると、目じりがピキピキしていましたが、ハーブでお手入れした翌朝は、しっとりすべすべ、お化粧のりも断然良くなっていました!乾燥肌の娘も勿論、つやつやしていましたよ。
今回入れていただいたお茶は、ローションにも使った”ヒース”。ちょっぴりシソっぽい香りがして、さっぱりした味でした。 そしてみゆきさんがお茶菓子にどうぞと、わざわざお取り寄せして用意して頂いたのは、巷で人気bPのチーズケーキ。さすがの私たちもこの時ばかりは何故か無言になる程大変美味しく頂きました。 その他は、いつものように和やかにお喋りをして楽しい時を過ごしていたのですけれどね。
ひと月に一度この講座でお会いする美恵子さんから伺うお話には、とっても励まされます。私はまだまだ子供も小さいし身動きも自由に取れないし、なんて思っていたのが恥ずかしくなる位パワフル。 美恵子さんのお子様達がまだまだ小さかった頃に、農薬などの食品添加物を使わないお肉や野菜を家族に食べさせたいという思いから、農家やお店に何度となく足を運んで作ってもらえる様にしたり、 とうとう今でいう生協まで立ち上げられたそうです。最初はその活動ぶりから、町の公民館などで講演を依頼され、そのうち1千人もの人の前での講演をされるまでになったとか。 又小さいお子さんを抱えながらの事でしたので、保育園に毎日毎日頼みに通い、美恵子さんの熱意が伝わってやっと入れて貰えたというお話もありました。 そういった美恵子さんのお話を伺って、みゆきさんが、 「大変なご苦労も多かったと思いますが、そうした美恵子さん達、先輩方が頑張ってきてくださったお陰で、今の私たちが幸せに暮らせているんですよね。 私たちも今の子供たちに何を残してあげられるかを考えながら、出来る事から少しづつ頑張ってゆきたいと思います。」 とおっしゃっていました。
みゆきさんも美恵子さんも考え方がポジティブで、お会いするたびいつも一歩前に踏み出されている気がします。
ハーブのお茶会に参加される方皆さんとても素敵な女性です。
私も毎回参加して御仲間入りさせて頂けるのがとても嬉しいです。
少しづつ見習ってパワフルに前向きに、自分に出来る事を見つけていけるといいなと思います。